中国南方航空 エコノミークラス搭乗記 (羽田→広州 CZ386・JL5063・MF9248)

2018年11月6日

中国南方航空 CZ386便(コードシェア: JL5063・MF9248)で羽田から広州に行きました。

→中国南方航空 CZ385 広州(CAN)→東京・羽田(HND) 復路の搭乗記はこちら
→ 中国南方航空 CZ355 広州→モスクワの搭乗記はこちら
→ 中国南方航空を無料で座席指定する方法はこちら

今回はほぼ定刻で出発・到着でした。

エコノミークラスを利用しましたがチェックインはまずまずの混雑。
20分くらい待ちました。

途中空港アナウンスで呼び出しを受け、搭乗口に向かうと「ロシアのビザを確認するのを忘れた」とのこと。この後広州からモスクワに向かう予定だったのですが、チェックイン時に係員が確認しなかったみたいでした。

いざ搭乗!
使用機材はAirbus A330で、エコノミークラスの搭乗率はほぼ100%でした。

噂でディスプレイ無しと聞いていたのでうれしかったです。
また機内Wi-Fiが利用できたみたいでしたが、Wi-Fiに繋ぐことはできたものの、通信はできませんでした。
中国機であるためGoogleやYahoo! JAPAN、LINEなどは利用できないと思われます。

座席間隔はこのような感じ。
僕の身長は175cmですが、特に窮屈な感じは受けませんでした。

おしぼりとナッツのサービスがあり、
その後の機内食は
前菜:おからとえび・卵焼き・ミートボール
メイン: 白身魚フライ
デザート: りんご・メロン・グレープフルーツ
でした。
ドリンクサービスも4時間くらいのフライトで3回ほど回ってもらい満足でした。