中国南方航空 エコノミークラス搭乗記 (広州→東京・羽田 CZ385・JL5064・MF9247)

2019年1月27日

中国南方航空 CZ385便(コードシェア: JL5064・MF9247)で広州から東京・羽田に行きました。

→ 中国南方航空 CZ386 羽田→広州 往路の搭乗記はこちら
→ 中国南方航空 CZ355 広州→モスクワの搭乗記はこちら
→ 中国南方航空を無料で座席指定する方法はこちら

広州(CAN)→東京・羽田(HND)

チェックインはターミナル2

広州白雲国際空港のチェックインカウンターはターミナル2のPカウンターで行いました。
手前のセルフチェックイン機でチェックインしたのち、発行されたタグを受け取り預け荷物を預けました。

手荷物検査


手荷物検査などは国際線搭乗口から行いました。
ここで危険物や規定量を超えた液体物は没収となります。

9:05定刻の東京・羽田行きの表示。
手荷物検査場から搭乗ゲートまでは630mありました。

ゲート移動

歩いて10分ほどで搭乗ゲートであるA170ゲートに着きました。
なお、途中の出発案内で定刻9:05→9:40発に変更のお知らせが…
途中トイレや温水汲み機などもありました。

機内

いよいよ搭乗!
結局ボーディングブリッジを離れたのは9:50頃でした。

使用機材はAirbus A330-300。エコノミークラスの搭乗率は約80%でした。
僕は前日乗る予定だったフライトを乗り継ぎに失敗(中国南方航空の事情)したためか、エコノミークラスの一番前方の座席でした。
前に余裕があって軽く足が延ばせるほどの座席でした。

10時ごろに離陸。

機内食。
前菜: 鴨肉のスモークサラダ
メイン: チキンの中華風ごはん
麺物: 冷やしそば
でした。

東京湾

定刻より1時間程度遅れて到着。
遅れ以外は快適に過ごすことができました。