元祖ザッハトルテをホテル・ザッハーで食べてきた

2019年1月1日

日本でも有名なザッハトルテ。
生まれはオーストリアのウィーンにあるホテル・ザッハーであることはご存知ですか?
僕は全く知らず、旅行の計画を立てているときに知りました笑
元祖・本場のザッハトルテはどんなものなのか実際に食べてきました。

アクセス

場所はこちら。
ウィーン中心部、オペラハウスの隣にあるのがホテル・ザッハーです。
オペラハウスはウィーンの観光スポットとして有名なので、アクセスしやすいのではないでしょうか。
僕もオペラハウスの見学ついでに訪れました。

行ってみた

オペラハウスを横目にホテル・ザッハーへ。
ちょうど公演があり、外のモニターで無料で観ることができました。

ウィーン中心市街地ですが、その中においても自動車の中に白馬の馬車も混じり、西洋感漂う空間でした。
これは一般人も乗れるものなんでしょうか?笑

オペラハウスから徒歩1分でホテル・ザッハーに到着!

さまざまな国旗で宿泊客をお出迎えしていました。
ちなみに宿泊すると1泊5万円以上はする高級ホテルです。

このホテルの1階にあるカフェで元祖ザッハトルテを食べることができます。
“Original Sacher Torte”の看板がまたおしゃれですね。

店内

店内はこんな感じ。
予約なしで入ったのですが、入った時は比較的席に余裕がありました。

メニューは海外では安定の料理写真無しのもの。
ただ英語でも書かれていましたので何とか読めました。
僕は”ORIGINAL SACHER-TORTE”(オリジナルザッハトルテ)と”ESPRESSO”(エスプレッソ)を頼みました。

ご対面

待つこと10分ほどでザッハトルテが来ました!

ホイップクリームを添えられたザッハトルテには”HOTEL SACHER”の文字が。
元祖ホテル・ザッハー謹製であることを教えてくれます。

断面はとてもシンプル。

食べてみると、チョコレートの濃厚な甘さの中に果物感が少しあり、さわやかな酸味を感じられるものとなっていました。
ホイップクリームは甘くなく、ザッハトルテと共に食べることにより、程よい甘さと爽やかさを楽しめました。
日本でザッハトルテと名のついたものを食べたことがありましたが、その時はチョコレートの味しかしなかったので、今回食べて少しびっくりしました。
後で調べてみたら、本物のザッハトルテはあんずを入れるんですね。
ちょうど窓側の席であったので、外のウィーンの街並みを楽しみながらいただくことができました。

なお店内はお土産コーナーもあるため、日本で楽しみたいという方も満足できるかと思います。
ウィーン名物であるザッハトルテ。みなさんもぜひ食べてみてください。