モスクワのマクドナルドで朝マックをしてきた

2019年1月6日

弾丸トラベラーをWebサイトのタイトルにしているだけあって、結構コンスタントな旅行をすることが多いのですが、モスクワもハードスケジュールな旅でした。
そんな中、モスクワのマクドナルドでサクッと手軽に朝マックをしてきましたのでご紹介します。

場所

モスクワ市街地では約10店舗マクドナルドがあります。
今回訪れたところはこちら。赤の広場にほど近いショッピングモール内にありました。
営業時間は朝7時から深夜0時まで。24時間営業ではありませんでした。

費用

349ルーブル

実際に入ってみた

外観

朝7時、開店と同時に入りました。
赤の広場近くもこの時間はそれほど混雑していません。

もちろんマクドナルドもゆったりとした雰囲気で過ごすことができました。
店外にもテーブルと椅子があるので、そこで食事を楽しむことも可能です。

店内

店内はこんな感じ。
マクドナルドのロシア語表記である”Макдоналдс”の文字がなんだか誇らしげです。
カウンターテーブルから普通のテーブルまでそろい、おしゃれで清潔感がありました。

メニュー


メニューはこんな感じ。
朝マックメニューは、
・バーガー類: 100~150ルーブル
・サラダ: 約200ルーブル
・コーラ・ファンタなどの炭酸飲料: 40~74ルーブル
でした。


ちなみにカウンターで店員に直接注文もできますが、入り口入ってすぐにタッチパネルがあり、そこで注文することもできます。
このタッチパネルは多くの国のマクドナルドで導入されていますね。
なお、タッチパネルでの注文の際は支払いがクレジットカードのみに限定されますのでご注意ください。
決済が終わるとレシートが出てくるので表示されている番号を確認して、モニターをチェックします。

実食

今回の朝マックは、トルティーヤ風の生地にナゲットとスクランブルエッグが入ったもの、甘い春巻き、コーヒーを注文しました。
合計で349ルーブルでした。

トルティーヤの中身はこんな感じ。

春巻きはアプリコットジャムとともに食べました。

広告の紙にはマックコンボが179ルーブルとありましたが、朝マック時間帯なのかそのような商品はありませんでした。

その国々で独自の商品があり、意外と楽しめるマクドナルド。
参考にしてみてください。